NEWS

2.2 fri . Gosha Rubchinskiy × Mumiy Troll

 

 

 

Gosha Rubchinskiy(ゴーシャ・ラブチンスキー)が、ロシアのウラジオストクで1980年代に結成されたロックバンドMumiy Troll(ムミー・トローリ)との限定カプセルコレクションを制作。1997年リリースのMumiy Trollによる1stアルバム『Morskaya(航海)』のカバーグラフィックを用いたTシャツとスウェットシャツからなる本コレクションは、世界的にみても、ロンドン、銀座、ニューヨーク、シンガポールにおける『Dover Street Market』とフランス・パリの『TRADING MUSEUM COMME des GARÇONS』、韓国・ソウルの『COMME des GARÇONS』など、限られた店舗のみで展開し、即完売してきた幻のコラボレーションアイテム。

その後、東京・南青山『WALL & WALL』にて1時間限りのポップアップで販売されるも、全て完売。

そんなスペシャリティ溢れるコレクションがなんと、Styles 代官山とStylesオフィシャルオンラインストアcalifにて展開します。

レアなスペシャルコラボレーションアイテムを手に入れられるチャンスを、絶対にお見逃しなく。

 

 

 

取り扱い店舗

・Styles DAIKANYAMA
※DAIKANYAMAは2/5(mon)より発売スタート。

・Stylesオフィシャルオンラインストアcalif

http://calif.cc/s/180202STS_GOS/

 

 

 

【Gosha Rubchinskiy(ゴーシャ・ラブチンスキー)】

映像作家でフォトグラファーでもあるGosha Rubchinskiy(ゴーシャ・ラブチンスキー)が2008年にスタートしたブランド。設立当時から、そのコレクションは大きな反響を呼び、ロンドンファッションウィークへ招待される。さらに2015年春夏コレクションでパリファッションウィークデビュー。現在では、世界中に150店舗ほどの取引先を抱え、 ストリートウェアやハイファッションの愛好家から熱い支持を受けている。ロシアのユースカルチャーにインスパイアされたアイテムをユニークな解釈で Comme des Garçonsによる生産、サポートによって展開している。OFFICIAL SITE / Instagram / #gosharubchinskiy

【Mumiy Troll(ムミー・トローリ)】

ソ連崩壊末期にガレージバンドとしてデビュー。ソ連当局に「最も危険なバンド」というレッテルを貼られ、幾つかの妨害工作を受けるも、徐々に地元ウラジオストクで人気のミュージシャンとなった。一時期活動は休止となっていたが、彼がロシアに戻るとグループは再結成され、活動を再開。1997年には公式上のファーストアルバム「Morskaya」(Морская)をリリース。その後シングル「ウラジオストク2000」が大ヒットし、人気はロシア全土に広がる。現在ではロシアやロシア語圏以外でも精力的にツアーをこなし、世界的に知名度を確立しつつある。OFFICIAL SITE / instagram / #mumiytroll